2005年8月アーカイブ

実はHDDレコーダーを使っている

この夏からHDD付きDVDレコーダーを使っている。現代版三種の神器の一つらしいが、他の2つは持っていないし、購入予定もない。いつまでも借り物のPS2では肩身が狭く、かといってPSXに手を出すほど勇者で

自然災害であれそうでない災害であれ、「自分だけは大丈夫」と思ってはいけない、と叱られることが最近多くなった気がする。多くの謙虚な人は、まるで自分が特別だと思い込んでいる人のように言われると快く思わない

言葉の当たり障り

世間に「当たり障りのない言葉」を話すのが苦手な人々は少なからずいる。当たり障りの程度で言葉を選ぼうとすれば、かえってたいていの言葉が何らかの当たり障りを持つことを認めざるを得なくなるからだ。この方向か

数年前にある種の界隈で「最強」なる言葉が流行った。さすがに「三倍」は今更恥ずかしいのか、見かけなくなったが、「最強」は今でも時々用いられる。というか、とっさに口をついて出る程度に定着している。このニュ

インターネットラジオかAMか忘れたが、CMで流れるアクビ娘を聴いて、その一曲を聴きたいがためにアルバム「Cherris/野川さくら」を買ってしまった。名前すら知らないアニメの、知らない主題歌やキャラ

iMac G5の騒音対策は続く

ファンのノイズをドライヤーにたとえることは、iMacのG5に関しては必ずしも不適切でない。騒音が頭に近いところにあるからだ。熱と音とを同時に言い当てるように見えるこのたとえはしかし、問題の騒音が空気を

笑い上戸が増えている

先日帰省した友人が「めがわろす、めがわろす」とうるさいので、眼鏡をかけるよう言ってやった。本気(マジ)であった。例によって失笑を買った。ぷてぃわろすだそうである。なにぶん私の生きる、隅に偏った狭い世界

夏のiMacG5

騒音は我慢すればなんとかなるが、熱で本体が故障したらなんともならない。そこで夏の間は本体の背面に扇風機で風を流し込み、壁と筐体の間にこもる熱を逃すことにした。直接CPUの温度が下がるわけでもなく、80

お約則とは書かないが

ある時期「反則」なる言い回しが流行った。型破りな様を、型が破られるたとえで形容する、この分かりやすい表現の効用はまた、型破りな様をズバリ言い当てる評者自身を、言い当てられる対象と同様に立たせることでも

Macのスマートフォルダ・spotlightは使える機能だ。Mac特有のファイルやフォルダの構成に通じていないWindowsユーザーにとっては特に有難い。消極的な例では、ソフトをアンインストールする際

Macfanを買った

この類の雑誌を読むと、大昔の、Windowsを使い始めた頃を思い出す。もっとも、Techwinなどと一緒にしたらMacfanに失礼だろうが。池澤春菜(さん)のムービーを見るだけなら割に合わない値段だが

白状すると、つい先程私は「あかほり外道アワーらぶげ」を見た。ノリ的には(十)数年前のOVAギャグアニメに近く、妙な既視感を覚える。もっとも、過去の作品と違って、それはある種のバラエティ番組内の一コーナ

デスクトップPCにあってノートにないこのスペースが机の上を広く感じさせてくれるわけだが、隙間があると物を置きたくなる私は、今までコーヒーカップやらお手玉やらメモ帳やら名刺入れやら外付けHDDやら辞典や

個人的と普通

私たちがふだん保留しがちなのは善し悪しの判断よりもむしろその説明である。そして「良い」「悪い」と言い切るのと同じくらいあっさりと「個人的に」と条件を付ける。判断の条件を限定するはずの言葉が、そのあっさ

とりあえず脱テーブルが今更の流行らしく、少し前ならhtml書きの無駄で無意味なこだわりでしかなかった非テーブルデザインも理解が得られつつあるという。となると次に問題となるのは「適切なテーブルの使い方」

購読する 近況報告・短信
この共有アイテムを購読 共有アイテム
購読する このブログ

このアーカイブについて

このページには、2005年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブ
2005年7月

次のアーカイブ
2005年9月

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近読んだ本

最近やったゲーム

最近読んで良かった記事

MoMAstore
Powered by Movable Type 4.23-ja