2007年4月アーカイブ

ジャンルが使えない件

iTunesの表示項目で最も役に立たないのは「ジャンル」だ、と少なくない人々が感づいている。例えばCDのトラック名を取得するたびに、ポップPOPだったりJ-POPだったりJPOPだったりするこの項目は

「購読」されたRSSフィードは定期的に「読者」によってロードされるわけだが、メルマガと違って、サーバーへの負担を発行者側でコントロールしにくそうだ。今後、「お気に入りに追加」するのと同じくらい気軽で無

Mac proを見た、触った

所用でMac proに接する機会があった。ハッタリの効いた筐体である。できるだけ人目に付く場所に設置したくなるのだが、それはそれで邪魔になる。とにかくでかい。DELLのタワーが小さく見える。たぶんその

「Macハッキング・コンテスト」で優勝者に賞金1万ドル――あらためて実証されたMac環境の危険な脆弱性 の次のくだりのことである。  もともとはコンテストで使われたMacの1台が賞品とされていたのだ

縦並べマルチモニタの場合、微妙に奥まってしまうサブモニタの電源ON/OFFに、タブレットのペンが大変役立つ──さすがにペン先で突くのは躊躇するので、テールスイッチ側を使っている。 ところで、タブレット

スヒードダイヤルのどんくささ

スマートでクールな印象の強いOperaらしさを感じさせない新機能であるな、と思った。ウィンドウいっぱいに9枚並べたのパネルのもっさり感が問題なのではない。ただ、登録したサイトにテンキーでスピーディーに

20インチは広い。intelのimac購入後しばらくはマウスで頑張ったものの、10年近く15インチモニタを使用した身としてはとにかく辛い。23インチなどは人間工学的に間違っているのではないか、とさえ思

マルチモニタ環境では、指示したい場所にカーソルをすぐ移動できるタブレットが、その威力を発揮する。しかし一般的なモニタ横並べではタブレットの半分しか活用できない。モニタ一台あたりのタブレット操作エリアも

パソコンに2台のディスプレイを繋いで同時に使うことを世間ではどう呼ぶのか。2台目のディスプレイの呼称について、サブディスプレイでは語感がもたつくので、あくまでサブモニタが主流であって欲しいと私は思う。

ここ1年ほどにわたり、定点観測的にイメージ検索を続けてきたが、どうもしっくりくる画像がひっかからないので、私が描く。というか書く。これが「ギガネ」だ。 「私が」と言っても、特定の誰かの発見では全くない

メールフォームを設置した

The blog of H.Fujimotoのメールフォーム作成用プラグインを利用した。名前・メールアドレス・件名・本文の4項目に絞ったシンプルなフォームだが、最低限私にメールが届けばよいのだから、こ

とりあえず日記を再開する

とにかくスパムメール・スパムコメントが凄くて、返事もまともに書けていない。結構見落としていると思う。実際、仕事のメールもしょっちゅう見落としている。そんなわけで近々、生協インターネットのメールアドレス

購読する 近況報告・短信
この共有アイテムを購読 共有アイテム
購読する このブログ

このアーカイブについて

このページには、2007年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブ
2006年12月

次のアーカイブ
2007年5月

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近読んだ本

最近やったゲーム

最近読んで良かった記事

MoMAstore
Powered by Movable Type 4.23-ja