2007年7月アーカイブ

ArtPadが粉を吹いた

自宅のWindowsで使用中のタブレット・ArtPadの表面に先日、白い粉の付着が見られた。漠然とした心当たりはあった──普段の筆圧で、粉の目立つ周辺にペンを走らせると、ペン先がガリガリと引っかかる。

言った先から、アイドルと呼ぶには語弊がありそうな例しか思い浮かばないので具体的には言わないが、ある種のファンの、コア層とミーハー層の中間あたりに位置する、つかず離れずというか、離れられないタイプの人々

先日リリースされたという、仁後真耶子(さん)の歌うキャラソンを、某所にて聴いた──狭い世間で話題の曲らしいが、なるほど、大野まりなばりの電波を飛ばしており、やればできるぢゃないか!と、思わせる出来映え

今更iPodのビデオ機能を使い始めた

購入当初はバッテリーの持続時間も短く使えない、というか使わない・無駄な機能として全く無視していたのだが、いわゆるドックを使い始めてから、再生時間を気にすることもなくなり、なによりも、iPodを立てて置

たかだか二面性

最近まで流行ったツンデレの一体何が面白かったのかと言えば、二面性によってキャラクターの奥行きを持たせる試みが陥りがちな陳腐さをパロディー化したからである──などと言ってみたくもなる。「眼鏡っ娘」が今の

人の興味をひく魅力的なタイトルをひねり出すのであれば、多少の時間を費やす意義もあろうが、タイトルにさほどこだわらない人にかぎって、何を書けば良いのかと悩んだりすることは多い。タイトルを先に考えようとす

ゲームに過ぎない

愉快犯的なキャラクターについ語らせたくなる台詞だが、この種の台詞に対して「ゲームをなめるな!!」との声がゲーマー達から上がったという話を、あまり聞かない。 たとえば猟奇的な事件の犯人像として描かれがち

やらねばやられる

昨今の戦争は大義を掲げた方が悪役に回されがちだ。やらねばやられる──人殺しを正当化する、この素朴な論理は、組織(しばしば国家)による押しつけでなく、一人一人の個人が自発的に平等に備えており、この総意と

つよい・よわい・だらしない

まず「酒に強い」人と「酒に弱い」人がおり、「酒に弱い」人の中に「酒にだらしない人」がいる、という見方を採れば結局「酒に弱い」者ばかり「酒にだらしない」と見られるからフェアでない、という話であった──で

PSP版「ハルヒ」にも 顔写真を“3D顔アニメ”にするソニー発の技術  いま写した顔写真が、1分後には3次元の“顔アニメ”になってぐりぐり動く――そんな技術を核にしたベンチャー企業・モーションポートレ

絶対メイドで神が萌えるか

「ツンデレメイド」を温度で表すとこうなる──みたいな話であったが、私は「ツンデレ」にも「メイド」にも絶対性を認めないので、神が萌えても私は萌えない。 どうでもよい話だが、明らかな死語を話すよりも、瀕死

フィギュアからの逆輸入

先日、市内某所にてアダルトゲーム「すくぅ~るメイト」を、やった。今年のはじめにある種の巷で話題に上がった『キャラクターフィギュア』を動かして以来、気になる作品であった。いわゆる「アニメキャラ」をディス

所用でWindows vistaを触った。HomePremiumであり、早速3Dフリップを試した──噂通り、使い勝手が良くない。傾いたフリップでは目的のウィンドウを見つけにくい。むしろ、ウィンドウの中

PCが動かなくなったときどうする? 記事にもあったが、いきなり電源を切ることに抵抗を感じないユーザーが増えている、とのことである。確かに、「アクセスランプが点滅していなければ大丈夫」と言う機会が増えた

五人揃っても困る

例えば、「キイロガーとはゴレンガーの一人ですか」などと考える人は結構いそうである、などと思いたち検索すると、案外見あたらなかった──それは結局、同じことを考える人がいないのではなく、同じことを考えても

購読する 近況報告・短信
この共有アイテムを購読 共有アイテム
購読する このブログ

このアーカイブについて

このページには、2007年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブ
2007年6月

次のアーカイブ
2007年8月

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近読んだ本

最近やったゲーム

最近読んで良かった記事

MoMAstore
Powered by Movable Type 4.23-ja