2008年12月アーカイブ

最近、というわけでもないのだが、ウェブページの一番下(「フッタ」というのだろうか)を充実させたデザインを多く見る。必要最低限のサイトマップ的に小さな文字で横並びに記すのでなく、然るべき面積が確保されて

マウスをなめるなよ、という話

トラックボールやタブレットに慣れて、たまに使うマウスを思うように操作できない時は、「マウスなんて使ってられない」と居直ることなしに、マウスもロクに使えない「衰え」を普通にヤバイと自覚すべきだ──という

左手用に無線マウスを購入した

近所ではない電機屋のワゴンセールで買った無線マウスを使っている。5つボタンで、第4・第5ボタンは左側面にあり、若干カタい。右手で握るなら親指で押せるから構わないが、左手の場合は小指での操作となり辛い。

気になったニュース記事やウェブサイトの寸評付き紹介──として、ブログを「本来の意味」どおり理解するなら、ブログが更新されない理由は、その寸評を書くのが面倒だとか、大量の情報を処理するだけで手一杯だから

従来の「サイドバー」であれば、無駄に面積を逼迫するタグクラウドはサイト全体のデザインを崩し見苦しく感じられることも少なくなかったが、見せる「コンテンツ」の一部として十分なスペースが与えられるなら、その

MTOSへの移行に伴い、ここのデザインを改めた。といっても、予め用意されたテンプレートの簡単な書き換えでしかない。それにしても、細い「サイドバー」をページの右側に二つ並べるレイアウトを使うのは今回が初

Microsoft、というかWindowsが、Macintoshに対して悪意を剥き出しにすることなく、謙虚に自己アピールしたいなら、ラーメンズが演じた例のCMを全くそのまま、Microsoftの名義で

「空気」がエーテルみたいなものだとすれば、エーテルの存在を前提に考証が行き届いたSF小説同様に、「空気」が支配する世界観に貫かれた論なりお話なりが書かれることもあるのだろう。書かれたもの、といえば、胃

一時期話題になったAppleのネガティブキャンペーンをふまえつつ、しかしそれでも日本人のある部分が「謙虚さ」を良しとするなら、「Finder」よりも「Explorer」の方が好まれても良さそうなものだ

毒舌家を自称する者が周りから自制を求められるとつい、自分の言葉の毒が自分の意図する通り人に届いているのだと自信を持ってしまいがちだが、実のところ言葉の「毒」性以前の問題として、立場と状況を弁えずに「毒

大変不本意ながら、現在インターネット用のブラウザにFirefox3を使っている。「googleノートブック」がOperaでは使えないからだ。別に私はFirefoxが性能的に劣るとは思っていないし(今は

MTOSの使用感

レンタルサーバー(さくらインターネットの「ライト」)の事情もあって仕方ないのだろうが、動作が緩慢で、テンプレートの保存や管理ページ内の移動などはMT3.x系と比べて遅く感じられる──設置直後は特に、メ

先週末、ここをMT3.3からMTOS4.2に移行した。例によって「小粋空間」内の「アップグレード」カテゴリを参考にした。移行時の注意事項を記したエントリが2つあるので、こちらを先に読むと良い。バックア

購読する 近況報告・短信
この共有アイテムを購読 共有アイテム
購読する このブログ

このアーカイブについて

このページには、2008年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブ
2008年10月

次のアーカイブ
2009年1月

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近読んだ本

最近やったゲーム

最近読んで良かった記事

MoMAstore
Powered by Movable Type 4.23-ja