4月半ばの、気候の話

ちょっと良い知らせがある朝に限って新聞は休刊であり。上にもう一枚羽織るかどうか迷う時期、帰りのことを考えれば出勤時の蒸し暑さは我慢、と重いコートを被って出かける。駅構内、大きなガラス窓の側にできるひだまりの心地よさ――心地よく思える程度に、朝はまだ寒く。
いつもどおり9:15から22:45まで、特筆すべきことのないDTP。暖房を効かせる程ではないにせよ、一日中の座り仕事であり、冷える、というか、血の巡りを悪くする。事務所を出る時はいちも悪寒を感じる。それでも帰り、徒歩では汗ばむ程度に弱まった寒さ、汗ばんだ体を冷やす程度には寒く、かえって風邪をひきそうな。

購読する 近況報告・短信
この共有アイテムを購読 共有アイテム
購読する このブログ

このブログ記事について

このページは、takahashiが2013年4月16日に書いたブログ記事です。

前の記事
管理人がブログの再開を試みたようです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近読んだ本

最近やったゲーム

最近読んで良かった記事

MoMAstore
Powered by Movable Type 4.23-ja